ほんやら堂のゆたんぽカバーを手編みで。

  • 2016.01.06 Wednesday
  • 16:54
お正月休みの間、
お店で使用中のゆたんぽカバーを編み直しました。


前のは大きすぎたし
ゆたんぽにフィットしていなかったので
気になっていたのです。

それに2.6Lもお湯が入る大きさのゆたんぽに
極太ウール糸だけのカバーでは薄く保温力も低く感じていました。


使用糸は前のをほどいた
あったか工房 56番のブラウンにマルチカラーのネップ

それにロングピッチの段染め糸シンバルで2本取りにし
超極太糸にしました。

できあがりはこんなかんじ。
手編みのゆたんぽカバー

【編み方レシピ】
CO48
輪にして一目ゴム編み6CM(11号輪針)
編みはじめと24stにマーカーを入れておく
紐通しの穴を6つ開ける(掛け目+k2tog)
一目ゴム編み2CM
本体の3/4までガーター編み(6MM輪針)
表編みの段でマーカーの1st前と1st後でsskまたはk2tog(ー4st/1low)
次の段はall p
24stになったら引き抜きはぎでBO
鎖編みで紐を編んで通して完成。


一昨年に大量にダイソーの小型ゆたんぽのカバーを編んだとき
ガーター編みが一番厚みが出たので採用しました。

ゆたんぽ本体の胴回?は55CMあるけど
ニットの伸び率を考えて小さめに作っています。

手編みのゆたんぽカバー

入れ口のゴム編みはもう少し長くとっても良かったかしらね。

でもまぁ以前のよりぴったりサイズで
保温力もアップし満足です。


これと同じ糸は両方とも廃盤?みたい。。

シンバル、おもしろい糸でした。
これは2色で編んだアームウォーマー。

シンバルのアームウォーマー

アクリル入りだけど冬のPC作業の手の冷えをじゅうぶん防いてくれます。


今売ってる糸なら・・・
このルーシーと
しっかりめのストレートヤーンを合わせたら
いい感じのゆたんぽカバーになりそう♪
 
JUGEMテーマ:編み物



 

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

おすすめ♪

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM